チーム

PWA : PROGRESSIVE WEB APPS とは

再登録プログレッシブ - 34567

比較 なし 段階的に 前進する , 漸進 ぜ んし ん する。

「progressive」を含む例文一覧

PWA Progressive Web Apps とは、Google や Mozilla が推進するプロジェクトで、Web ページでネイティブなモバイルアプリのような UX を提供する仕組みです。 今までのモバイルアプリは、App Store や Google Play からダウンロードしてインストールを行う方法が一般的でした。しかし、モバイルアプリの開発にはコストがかかり、ダウンロードするデータは大きく、アップデートを行う必要があります。一方、PWA はモバイルアプリと比較して以下の特徴を持ちます。 PWA が利用可能なブラウザかどうかは "Service Worker" という機能をブラウザがサポートしているかで決まります。Service Worker とは、PWA の中枢的な機能であり、実態は Web ページの裏側で処理を行うイベント駆動の JavaScript 環境です。現在ではプッシュ通知や、バックグラウンド同期などの機能が提供されており、将来的には定期的な同期や、ジオフェンシング 位置情報を利用したサービス などが提供される予定です。 また、Service Worker のどの機能が利用可能であるかはブラウザのバージョンによって異なるため注意が必要です。ブラウザのバージョン別による機能の実装状況は、以下のページで確認できます。 他にも対象のブラウザで Service Worker が利用できるかは、以下のスクリプトを実行することでも調べることができます。対応している場合は true 、対応していない場合は false を返します。 PC やモバイルやタブレットは、それぞれ解像度が異なります。これらのマルチデバイスに個別対応することは非常に難しいため、レスポンシブ Web デザインを用いることで様々なデバイスに適合できます。

progressive

このガイドでは、 localhost Microsoft Visual Studio といくつかの Pwa ビルダーユーティリティを使って、pwa としてシンプルな web アプリを作成することによって、pwa の基本的な概要を説明します。 完成した製品は、PWAs をサポートするすべてのブラウザーで同様に動作します。 既存のサイトを PWA に変換して、Windows 10 およびその他のアプリプラットフォーム用にパッケージ化する簡単な方法については、「 Pwa ビルダー 」を参照してください。 わかりやすくするために、Visual Studio ノード。 js とエクスプレスアプリ テンプレートを使用して、 localhost ページを構成する web アプリを作成 index。 html します。 これは、PWA として開発する、魅力的で多機能なフル機能の web アプリのプレースホルダーとして考えることができます。

再登録プログレッシブ - 28011

基本的な web アプリをセットアップする

この記事では、昨今話題に上ることが多いPWAことProgressive Webアプリケーションについて、実際の作り方を解説しながら、それがいったいどういったものであるかを詳 つまび らかに紹介することを目的としています。 Progressive Web Apps 以下PWAと記述 は、一言でいうならば「ネイティブアプリのようなUXを提供するWebアプリの概念」といったところでしょう。年の11月に開催された Chrome Dev Summit のキーノートで発表されて話題となりました。 もともとは、その年の10月にAlex Russell氏 Google が ブログ記事 に投稿した、クライアントの性能に合わせて段階的に進歩するWebアプリケーションのコンセプトでした。 そして、これらの機能を提供しているのが1~3が Service Worker で、4が Web App Manifest です。 ネイティブアプリにはないWebならではのメリットを、Googleさんのイベントではよく以下の SLICE という言葉で表しています。 PWAの提供する価値について、Googleさんのイベントではよく FIRE という言葉で紹介されていますが、。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。