公開

サンズコタイセントラルが再ブランドを行い「THE LONDONER」というホテルを建設します

再登録サンズコタイカジノ - 5823

旅行記グループ マカオ・香港。

第1部:候補地の紹介

ひょんなことからパスポートを再発行し、せっかくパスポートを再発行したのなら海外のどこかに行きたい。ヨーロッパに行きたいけど諸事情で行けない、それなら・・・とアジアで一番ヨーロッパの面影がある?マカオに行ってきました。 ザ・パリジャン、ヴェネチアンを散策しコタイコネクションに乗ってコタイ地区の他のホテルも見に行ってみました。ついでに夕食も。豪華ホテルが建ち並ぶ様子はなかなかすごかったですが、ホテル間を結ぶシャトルバスはイマイチ使い勝手が良いとは思えませんでした。 今回の旅程 11月29日(水) 関西空港-香港空港         香港空港-タイパフェリーターミナル         (コタイウォータージェット)         マカオ半島観光1 ハーバービューホテル泊 11月30日(木) 午前:マカオ半島観光2         午後:タイパ地区ホテル巡り ザ・パリジャン泊 12月1日(金) 午前中 タイパビレッジ観光         タイパフェリーターミナル-香港上環フェリーターミナル(コタイウォータージェット)         トラムで車窓観光しながら香港デザート、飲茶、         スターフェリーで九龍島へ、シンフォニーオブライツ観賞         女人街見学後空港へ 12月2日(土) 香港空港-関西空港。 ヴェネチアンの屋内運河を堪能した後、コタイ地区にある他のホテルも見学に行きました。 コタイコネクションというシャトルバスがコタイ地区のホテル間を結んでいますが、そのシャトルバスもヴェネチアンマカオのウェストロビーから出ていました。 コタイコネクションの列に並んだつもりが隣のボーダー行きバスの列に並んでしまってました。列から出たいけど、がっちりした柵がしてあって一旦並んだら途中で出られなくて四苦八苦。

この旅行記のスケジュール

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。

2020年:日本版 IR決断の時

この2部構成のシリーズでは、Inside Asian GamingのCEOであるアンドリュー・W・スコットが候補地および候補事業者を深く掘り下げていく。 過 去20年間、日本版IRの疑問に関して行ったり来たりする様子を見ることは、単純に興味をそそられるものだった。 そのことからも、年は、候補事業者と日本の開発候補地の間のこの長い恋愛ゲームが山場を迎える年になる。この恋愛ゲームの「男子」は候補事業者にあたり、そのフロアにいる女子全員と踊ろうとする者もいれば、その子が拒否しない限り、そして拒否するまではたった1人に照準を定める者もいる。もしくは女子が、全男子を拒否する場合もある。このゲームの「女子」は、候補地 都市の場合もあれば、都道府県の場合もある にあたり、その女子が要求と条件を明かしていくにつれて、どれくらい魅力的か、または魅力的になるかによって、押したり引いたりする男子グループにそれぞれが口説かれている。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。