オファー

初心者でも安心!マカオカジノの疑問点やルールを徹底解説♪

はじめ方ソフィテルマカオホテルカジノ - 41204

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます!

2.カジノが楽しめるおすすめホテルは?

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。 コタイエリアはマカオの2つの離島・タイパ島とコロアネ島の間に出来た埋め立て地。以前はマカオ内の人口密度の高さを解消するために埋め立てられた住宅地でしたが、多くのカジノやリゾートホテルが建設された影響で、 現在は人気の観光地 になりました。

1.初心者でも大丈夫?マカオカジノの特徴と注意点

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 LINEアカウントにログインして商品を予約すると、LINEポイントが還元されます! 詳しく見る。 外観はこちら。年にオープンし、総客室室。食事処では中華と洋食の2つのレストランとバーがあります。 内装は外観より豪華で、絨毯の模様などに大航海時代のポルトガルの面影を感じられます。 チェックインカウンターの向かいにあるラウンジバー「ランデヴー」は、ドリンクの他、スウィーツはもちろんサンドイッチなども揃い、とても便利です。 手頃で美味し物が沢山あるマカオ。観光しながらあれもこれもと食べ歩くと、夕食はしっかり食べなくていい、なんて事もありますね。そんな時にも利用価値大です。テイクアウトして部屋で頂く事も出来ますよ。 では、早速朝食のご案内です。朝食はビュッフェスタイルで、シンプルなダイニングテーブルで頂きます。 パンやチーズ、そしてサービスされる温かい飲み物を始め、バリエーション豊かな野菜や飲茶など、西洋風と中国風の双方が揃っています。驚くのはそのメニューの豊富さと料理レベルの高さ!もちろんコストパフォーマンスの良さも魅力です。 それもそのはず、こちらのホテルの運営母体は、美食の国フランスなんです。食に関しては譲れない!という強い意気込みが感じられます。 そして驚くのが朝からしっかり頂ける本格的な中華料理のコーナーがある事。ちょっと奥まったところにあるので見落とさないで! テラスもあるので、天気のいい日にはこちらの利用もお薦めです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。