オファー

世界の大手カジノ企業を11社ピックアップ!どんな事業?CEOは誰?

カジノリゾート参入方針ジョーカースロット - 66079

ラッシュ・ストリート は、億万長者として知られる不動産開発者 ニール・ブルーム と金融業界で著名な グレッグ・カーリン の共同経営によって設立された。立ち上げは半ば。

ゲーミング&システム事業

IR法案が年に可決され、将来的に日本国内で大々的なカジノ事業が始まることは、すでにほぼ確定しています。日本は賭博行為(ギャンブル)を禁止していて、公営ギャンブルだけが例外的に認められる賭博行為で、それ以外は名目上存在していません。 しかし、「日本におけるギャンブル」というとやはりパチンコ、パチスロが筆頭でしょう。あくまでも「遊技」という位置づけでギャンブルではないという認識のグレーな存在ですが、これを除いて日本のギャンブルを語ることはできません。 そんな分野でトップクラスのシェアをほこる セガサミーホールディングス セガサミー はすでに韓国でIRの運用を行っており、日本国内でもIR運営企業(IRオペレーター)として名乗りを上げる準備をしているようです。セガサミーに関する情報をご紹介いたします。

カジノを楽しみながら、他のエンターテイメントも楽しめる

KONAMIのゲーミング&システム事業は、スロットマシンやカジノマネジメントシステムの開発、製造、販売、サービスを手がけています。年からゲーミングビジネスに参入し、現在では、北米、豪州をはじめ、世界各地の主要市場でゲーミングライセンスを取得し、ゲーミング&システム事業をグローバルに展開しています。 ゲーミング市場では、世界各地で新規カジノ施設やカジノを含むIR(統合型リゾート)施設の開業や開発が進み、また、オンラインゲーミング市場も成長を続ける中で、プレーヤーの技術次第で勝利機会が増すスロットマシンの導入やeスポーツトーナメントなど、若者をターゲットにゲーミングビジネスの活性化に向けた取り組みが進んでおります。 KONAMIは、これまで培ってきたエンタテインメント性の高い商品の開発力や高度な技術力で、こうした市場のニーズにお応えし、世界中のお客さまにゲーミングの楽しさをお届けしていきます。 北米カジノオペレーターによる世界進出を推進力として、アジア、欧州、南米など 新たな市場の成長が一層進展すると見込まれます。KONAMIは、グローバル化に対応するため、 北米、豪州を拠点として、世界のゲーミング市場に向けて高品質な商品とサービスを安定的に供給する 生産・営業体制を整備しています。 KONAMIは、ゲーミング産業の更なる発展に寄与することを目的に、ネバダ大学ラスベガス校との産学連携を行っています。 ネバダ大学は、年に設立された州立大学で、同校の国際ゲーミング研究所では、ゲーミングビジネスから依存症対策に至るまでの広域かつ最先端の研究・教育により、ゲーミング業界の未来を支える人材の育成が行われています。 KONAMIは、学生への奨学金や学校設備の拡充のために継続的に寄付を行っており、ゲーミング業界をはじめ、観光、ホテルなどホスピタリティ業界の人材育成で実績があるホスピタリティ学部の新学部棟「ホスピタリティ・ホール」建設のため、総額万ドルを寄付しました。「ホスピタリティ・ホール」には、「KONAMI Interactive Technology Laboratory」 が入り、最先端の研究・教育が行われます。 今後も、このような取り組みを通じて、ゲーミング産業の更なる健全な発展に貢献していきます。

プロギャンブラーがカジノの潜入調査中にスロットで大勝ちしてしまう動画です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。