面白い

2022年にプレイヤー、観戦者の数は6億人に!コロナ禍でも成長し続けるEスポーツの魅力

プレイヤーeスポーツ - 22014

esports Festival Hong Kong の様子。

プロゲーマーになるという発想自体がなかった

プロゲーマーとは、対戦型ゲーム「e-Sports」の大会などで賞金を稼いだり報酬をもらって出場したりするなど、ゲームをプレイすることで生計を立てている人のことです。スポンサー企業がバックアップするプロチームに所属し、 大会で優勝 するなどして賞金を稼ぎ、 チームに貢献 することで 報酬を獲得 します。 e-Sportsは年アジア競技大会での正式種目に採用されたことも受け、日本でも 新たな職業 として注目を集めており、競技人口は世界で1億人を超えていると言われています。海外では賞金総額10億円以上の規模の大きい大会が開催されています。欧米や韓国、中国などではゲームもスポーツとして広く認められており、トッププレイヤーも多く輩出しています。海外ではチームのグッズ販売やプレイヤーの移籍に移籍金が発生するなど、プロスポーツ選手のような本格的な運営がなされています。 プロゲーマーはスポンサー企業やゲーム会社、ゲーム大会の運営会社、個人の支援者、大会の賞金など様々な収入源を持ちます。スポンサー企業を獲得したりチームに所属したりすると、まとまった契約料を稼ぐことができますが、それまでは報酬も限られてしまうためコツコツと実績を積み上げることが重要です。 海外では億を超える優勝金額が設定されているため、多くのプロゲーマーは海外遠征を行い熱いバトルを繰り広げます。好成績を残せるかによって収入が決まり、実績を残すとスポンサーがつきやすくなります。 知名度が上がるとイベントや 雑誌連載、動画、講師 など新たな活躍の場も広がります。将来的にはプロゲーマーの コーチとして活躍 したり、大会や チームを運営 したりすることもできるでしょう。 一人称視点(ファーストパーソン)でシューティングを行い、敵対プレイヤーを倒す銃撃戦ゲームです。「Call of Duty」「Battle Field」など、日本でも人気のタイトルが多数あります。

eスポーツ: esports人口はどれくらい?

G-Tuneでゲームをプレイすることは、様々な感動を体験すること。見る人を魅了するパフォーマンス、勝敗を分けるプロフェッショナルな世界。 ハイレベルへの追求と安定稼働をサポートする制作環境をバックアップに、更なる高みへと挑戦するプロジェクトをご紹介します。 今はプロゲーマーもスポーツ選手のようなルーティーンや組織で活動していて、そのあたりもストリーマーやYouTuberと違う部分かもしれません。 僕らはゲーミングハウスというところで寝泊まりしながら、昼の1時頃に起きて深夜の4時か5時頃に寝るという生活を続けています。起きて食事をしたあと練習試合をして、個人練習を挟んで夜にまた練習試合、そこからまた個人練習をして寝るというのが毎日のルーティーンですね。 あと、チームにはコーチがいて、試合の日まで戦術について話し合いを繰り返したり、試合前には何をどのくらい食べるかということが決まっていたりするので、チームで活動しているという意識が強いですね。試合前に行う「チャンピオン」といわれるキャラクター選びもコーチと相談しながら決めています。eスポーツと呼ばれるようになったこともそうですが、プロゲーマーはアスリートに近い存在になってきていると思いますね。

【いよいよ今週末!】「CAPCOM Pro Tour Online 2020」欧州-東&中東大会開催!スペシャルゲスト+プレゼントキャンペーンを紹介!

esportsで「プレイされているゲーム」と「プレイされていないゲーム」の違いは何でしょうか。一般社団法人日本eスポーツ連合 JeSU が掲げている「eスポーツ」の公認条件は以下になっています。 FPS同様、シューティングゲームの一種です。FPSとの違いは、ゲームモニター上でプレイヤーキャラクターの姿がまるごと見えている事。主人公を第三者視点で追うアクションゲームです。ゲーム中の世界をプレイヤーの意思で移動し、武器を使ったり素手などで敵や化物などと戦います。「サードパーソン・シューティングゲーム Third Person shooting game 」は和製英語で、アメリカではサードパーソン・シューター(en:Third-person shooter)と表現するそうで、「三人称視点シューティングゲーム」と訳されます。 対戦形式の2人プレイのデジタルカードゲーム。カードでデッキを作成し、そのデッキで対戦します。運の要素の高い頭脳競技です。日本ではカードゲームの事をTCG(Trading Card Game)と呼びますが、英語圏では一般にCCG(Collectible Card Game)と呼ばれています。 MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)とは、多人数が参加できる、オンライン型ロールプレイングゲームです。eスポーツに採用されているMMORPGは、競技性、格闘性の高いゲームが採用されています。 勝利のために熟考し計画を練ることに焦点を置いたオンラインゲームを指します。日本にではストラテジーゲームはシミュレーションゲーム SLG のサブジャンルの一つとされており、ウォー・シミュレーションゲームとほぼ同じ意味合いで用いられています。

本気でゲームと向き合っていくeスポーツプレイヤーとそれを応援したいファンを募集!

そんな新たなネット関連職種の中で、年に注目を集めそうなのが「eSports eスポーツ 」だ。 eスポーツ eSports の歴史は年に米国で開催されたスペースインベーダーゲームの大会が起源とされ、その時にすでに1万人が参加したと言われる。 その後、ゲーム市場の中心がオンラインゲームへと移行、年に「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド:LoL)」というゲームが発表されると、瞬く間に世界的ブームとなった。 世界最大のesportsカンパニー「ESL」は、年2月に、平昌オリンピックに合わせて「 IEM PyeongChang」という公認協議会を実施した。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。