面白い

ハノイのカジノMACAU CLUBに潜入調査!徹底的に取材してみた!

マカオでの両替ベトナムのカジノ - 50226

今回は、特別に店内の撮影許可をいただいたので、徹底取材してきます! 特にハノイのカジノ未体験の方、必見です!

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。 では早速マカオの通貨ですが、冒頭でも話したとおりマカオの現地通貨は「パタカ(MOP)」です。しかし、カジノ内を含め、マカオでは一般的に「 香港ドル(HKD) 」が使用されています。 カジノ内には必ず両替所があり24時間営業ですので、困ったときはすぐ両替できるのは便利ですね。また、街のいたるところに ATM が設置されていますので、日本円から香港ドルへの両替はATMを使うのも良さそうです。詳しくは本記事のこの先で解説しています。 引用元: get4x。 平日の昼間にまとまったお金を両替するなら、現地の銀行がオススメです! 特に大豊銀行 Banco Tai Fung は両替レートが良いと評判です。レートは1JPY=0。 アウター・ハーバー・フェリーターミナル(外港客運碼頭)にある「葡京找換(Lisboa Money Exchange)」という名前の両替所です。フェリーでマカオに来た際は、ここで両替を最初に済ませておくと良いですね。

ハノイでおすすめのカジノを紹介

ベトナムでは国民はカジノが禁止されています。 外国人しかカジノはできないので、国籍を証明するためにパスポートの提示が必要です。パスポートがなければ来店できないので必ず持っていくようにしましょう。 旅工房ベトナムではベトナム各都市発のツアーや、ベトナム発航空券情報など情報満載! ベトナムの最後の楽園と言われているビーチや周辺国の秘境など、自分だけでは行くのが難しい場所へのツアーの種類は豊富。 日本人シェフとソムリエの情熱とこだわりを味わえる炭火焼ステーキハウス「イル・コルダ」。 シェフ厳選の豪州産ブラックアンガスや豪州WAGYU、和牛A5等級まで幅広く揃え、炭火の香りと肉汁を逃がさない独自の焼成方法でしっとり柔らかに焼き上げます。 人気は厚切り牛タン炭火焼(38万ドン)とブラックアンガスリブアイステーキ(59万ドン)。 おまかせディナー(2名様〜)は万ドン〜。 ホーチミンの日本人街・レタントンに佇む居酒屋「食酒空間 晴レ屋」。豊富な居酒屋メニューや定食メニューの他、宴会メニューも用意しているので大人数でも利用可能。おすすめは、晴れ屋名物骨付き鶏(12万ドン)。秘伝のスパイスと弾力のある歯ごたえが病みつきになります!

【マカオでカジノ】カジノなんて本気出せば余裕でしょw

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。