催し物

男心くすぐる和のスマホ。FREETEL MIYABI(雅)をレビュー

モバイル版男心をくすぐるスロット - 25731

モバレコTOP スマホ 男心くすぐる和のスマホ。FREETEL MIYABI(雅)をレビュー。

1年前のモデルでも快適動作

All rights reserved。 No reproduction or republication without written permission。 Continue to CNET Japan。 CNET ID ログイン 新規登録 Myページ ログアウト。 メニュー ニュース 特集・連載 インタビュー 製品・サービス 企業・業界 社会 解説 デジタル製品 カテゴリ 新型コロナウイルス AI IoT 5G 不動産 教育 金融 ワークスタイル フード ヘルスケア モビリティ Marketers' 公式SNS facebook Twitter RSS。 山根康宏 年06月23日 09時00分。

男心をくすぐる起動画面

SHOWCASE バックナンバー。 ケータイ新製品SHOW CASE。 Fi(サーフホワイト) 年05月19日発売。 世界に一つだけの花 タイガーマスク THE JAMES BOND ニューシネマパラダイス 銀河と迷路 アイーダより凱旋行進曲 カノン ハバネラ フニクリフニクラ 猫ふんじゃった アイネクライネナハトムジーク 展覧会の絵 トッカータとフーガ ニ短調 ペール・ギュント第1組曲 さくら ます G線上のアリア ピアノ協奏曲第1番 乙女の祈り ツァラトゥストラはかく語りき。 指紋認証やGPSなど、NTTドコモの中でも他メーカーとは一味違う端末を出す富士通。今回の「Fi」は、Fiの後継モデルに位置づけられるカメラと指紋認証にフォーカスした端末だ。  カメラについては、万画素クラスにパワーアップし、オートフォーカス機能が用意された。撮影した画像を見ると、たしかにキレイ。ただ、同じくオートフォーカス機能を搭載したFiGPSの時にも感じたのだが、サイドキーの半押しでこの機能を利用することになるので、端末を縦に持ったときはかなり撮影しづらい。基本的には横に持って撮影するのが手ブレも少なくオススメだ。  指紋認証機能については、Fiと同様のスライド式指紋センサーになり、認識ミスも少なくなった。この指紋センサーは、プリインストールされている「フィンガーゴルフF」や「人生ゲーム3D F版」といったゲームアプリでも活用されていたりする。ゴルフのスイングの強さを決めたり、人生ゲームのルーレットを回したりする操作を指紋センサーで行なう。単に認証機能として利用するだけじゃつまらない、という発想が見えてきて面白い。  Fiの存在もあるのでFiの立場は微妙だが、まだFOMAの利用エリアに不安を感じているカメラ機能重視な方とっては、なかなかいい端末だと思う。 発表されたD、F、Nのうち、唯一2メガピクセルカメラ(有効画素数)を搭載したFiだが、一見するとFi、FiGPSと端末デザインに大きな変化はない。主張の強いデザインではないが、富士通製端末らしくどこかクセのある機能が搭載されており、デザインよりもむしろ機能にわくわくしてしまう。  まずはカメラ周り。万画素カメラはAF機能を搭載し、撮影は側面のAFボタンでフォーカスを合わせるタイプだ。画像の色味や質はおおむね良好で、カメラを使い慣れているユーザーに半押しはありがたい。しかし、2メガクラスのカメラだと細かい部分も見えてしまうため、うまく撮影できていないとブレが気になる。端末が軽いせいもあって、きちんとホールドしていないと思いのほかブレてしまうので、室内で撮影する場合は端末を両手で支えて撮影する方が無難だろう。  続いて指紋センサーだ。Fiから搭載された同機能だが、Fiが面で指紋を読み取る方式だったのに対し、今回はFiのようなスライド式のセンサーを採用している。読み取り精度が向上しただけでなく、端末を閉じると自動的にロックがかかる機能など、よりセキュアな機能が用意されている。  例えば、仕事の重要な案件を携帯メールに転送している場合、端末の自動ロックはとても便利だ。ついうっかり端末を紛失しても、他人が容易にメールを見られないような仕組みは安心できる。人に見られたくない画像などもフォルダごと隠してしまえるので、「ついうっかり酔った勢いで撮影してしまったあの画像。捨てれば済むけど、う~ん、でもなんだか捨てられないッ!!

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。