催し物

F1で起きた「天変地異」~万年最下位(?)チームが勝っちゃった!~

実践ポールポジション - 24313

On sale now!!

日経クロステック Special

みなさんはフジテレビなどで前回のF1(執筆時。14回イタリアGPのこと)を見ただろうか。このレースで「天変地異」が起こったのである。 インディレースで女のコが勝った のも天変地異的出来事だったが、今回もそれに負けないぐらいの歴史的な出来事だ。 それは、 トロ・ロッソ というイタリアのチームの若いドライバー、 セバスチャン・ベッテル くんが、ポール・トゥ・ウィン(予選でポールポジション…つまり1番グリッド…を獲ったうえに、レースでも勝つこと)を果たしたのである。彼は フェルナンド・アロンソ くんの記録を破って最年少でポール・優勝を獲り、しかもそれがポール・トゥ・ウィンだったという歴史的記録である。 みなさんよ~くお聞きください。イタリアといったら、もう一個チームがありますよね、誰でも知ってる有名なチームが。それはもちろん、 フェラーリ 。言わずとしれた、自動車メーカーのワークス・チーム(自動車企業など、大きな企業がベースとなっているチーム)。ならばイタリアGPでフェラーリが勝って当然。でも、ベッテルくんのいるチームは、フェラーリじゃあないんだなぁ。 それは、トロ・ロッソというイタリアのプライベート・チーム 個人がチームを作って参戦しているチーム)。そのトロ・ロッソが、雨という番狂わせ条件が確かにあったものの、それでも下位チームが勝つのは超ムズなF1で、ポール・トゥ・ウィン。しかもフェラーリのお膝元、イタリアで。

BMW アルピナ専門店 ポールポジション

うちはページ自体の最適化(On Page Optimization)とビジターのユーザビリティに特に力を入れている。キーワードに関してページにSEOを施すのは簡単だけど、 読みやすくて、ビジターを魅了できて、コンバージョンに持ち込めるような文章 にするのは別の話だ。良質なリンクを獲得する新しいやり方はいつも検討していいて、それは従来のリンク構築の手法を使うものも、ソーシャルメディアマーケティングやバイラルマーケティングを利用するものも関係ない。ただ、いちばん自慢できる点を1つ挙げると、最適化のプロセスになるかな。 うちの場合、最適化のプロセスはずっと進行している。キーワードを15個あるいは50個決めてそれに取り組むというのではなく、いつも 次に来るキーワード群を分析 していてその最適化をサイトに施していく。クライアントとは1年間の契約を結び、その後は毎月仕事をしていくのだけど、クライアントが逃げることは滅多にない。次のキーワード群に最適化していく限り、検索エンジンにおける勢力を毎月伸ばし続けられるとクライアントが理解してくれていて、それがうちの売りになっている。 この記事は、 Daily SEOmoz Blog に掲載された以下の記事を日本語訳したものです。 記事セレクション: 渡辺隆広 ( 株式会社アイレップ ) 翻訳: 株式会社ガリレオ。 全HTTPSサイトに衝撃! SSLサーバー証明書の有効期限は13か月以下にしなきゃiPhoneでエラーに!?

A 826Vishnu A. 827Brahma A [] 823 TANTRA NPC 82295.

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。